トップページ
味へのこだわり
案内
通販
店舗




店主のブログ

掲示板


【参加中ランキング】
WEB SHOP探検隊
SHOP BELL
S・R・C


【 所在地 】
岡山県津山市桶屋町25
営業時間:8時30分〜19時
年中無休・定休日なし
追求し続けたのは ― 餅の原点

餅は素朴な品物だけに原材料のもち米で美味しさが決まります。 餅に適した美味しいもち米にこだわり追求した結果、佐賀産ヒヨク米に着目しました。この餅米は、餅にするとほどよい柔らかさと、こしがあり口触りがなめらかで、良く伸びます。このヒヨク米を地元岡山県北部で作れないかと、中国山脈の山麓岡山県奈義町の生産者に那岐山より流れ出た清水を使用しこだわりの農法で作って頂きたく、ヒヨク米の作付けを依頼しました。そして、平成21年より餅の原材料に納得のいくこだわりのもち米をつくることが出来、お客様からは、「美味しい、時間がたっても柔らかい」と一層のご好評を頂くことができて心より喜んでいます。


追求し続けたのは ― 餅の原点

和菓子の命ともいえるあんは、もち米と同じく原材料の小豆が美味しさを決める鍵といえます。千代堂は開店以来、こしあん・粒あんは風味の良い北海道小豆を使用し、自家製あんにこだわりつづけています。中でも、こしあんは独自の方法で小豆の皮を剥き、白双糖(氷砂糖の様な結晶をしたあくの少ない砂糖)を加え、体に良いと言われているトレハロースを加え、独自の製法で炊き上げた自家製あんです。このあんは色が浅く黒紫色のサッパリとした上品な味が特徴です。


追求し続けたのは ― 餅の原点

あんに続いて多くの品物を作る時に欠かせない物に小麦粉があります。最近になって、長年使っていた上質小麦粉にも変化があったのか、製品の出来映えに納得ができなくなりました。どうしたものかと思案にくれ試行錯誤を繰り返した末、現在使用している宝笠という上質な小麦粉にたどり着きました。以後製品が安定しています。こだわりの原点に帰った思いがしました。原材料選びがお菓子作りの基本ですね。


追求し続けたのは ― 餅の原点

和菓子は、生き物で四季の温度の変化や微妙な水分量で出来上がりが左右されてしまいます…生きている菓子といっても過言ではないくらいに繊細です。だからこそ、千代堂は一つ一つの製品にこだわり、最後まで手を抜かずに手間を掛けて大事に作ることを心がけています。四季折々の風・空気・彩りなどを味に添えてお届けできますように、これからも美味しいお菓子作りに励んで行きたいと思っています。

どうぞ、日本の四季を味と共に、ご堪能いただければ幸いでございます。

店主


    ページトップへ戻る
Copyright (C) 2010 千代堂 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system